当院が予約優先制の理由

当院が予約優先制の理由

2018.01.19

大分市敷戸・鴛野・大分大学そばで腰痛施術・交通事故治療・スポーツによる痛みで皆様から多くのご支持を賜り、今年で8年目を迎える「ゆう接骨院」です。

 

 

 

69f8fc35daef2a25d437298a7ae8bedd_s.jpg

 

当院は予約優先制というシステムをとっています。

少し前までは予約は取らずに、患者様の都合の良い日に来て頂くという来院順というシステムをとっていましたが予約優先制に変更をしました。

 

もちろん、前の方が良かったという方もいらっしゃいますし、予約優先制に変更して来なくなった患者様も多くいらっしゃいます。

予約を取るとその日の予定にも制限がかかるし、何かと不便なことが多いという声が多いのも事実です。

 

現に、来院順の時の方が来院数は多く、予約優先制にした方が来院数は減ります。

 

一見良いことがないかのように見える予約優先制になぜ当院はしたのか??

 

今日は少しお話させて頂きます。

 

 

①通院ペースを当院が決めて確実に治す。

 

 まず予約優先制と来院順の一番の差は通院ペースだと思います。

 当院では極力私が提案する通院ペースで来ていただきます。

 これまで関わって来た患者様は数千人にのぼります。その経験をもとに、おカラダの状態などをみて「次回は〇〇日に来て下さい」とアナウンスします。

 現にその通りにご来院頂けた方々の方が治りが早く、ぶり返しもありません。治す為の最善の策と言えるのです。

 残念ながらなかなか言うことを聞いていただけずに、ご自身のペースで来られる方の治りは悪い傾向にあるのです。

 当院は癒しを提供するリラクゼーション店ではありません。

 患者様の不調を治すところです。

 治して欲しいという患者様に対して、治すという結果を提供しなければいけません。

 その為に最善の策をとっているだけなのです。

 

 

 

②丁寧な施術が出来る

 

 恥ずかしながら私はまだまだ未熟者です。

 どうしても、待合に人が多くなると焦ります。

 そうすると目の前の患者様に集中出来なくなります。これは患者様にとっても迷惑なことだと思います。

 予約優先制なら、時間ごとに患者様を分けていますので待合に人が溢れるような事もありません。

 目の前の患者様に存分に集中出来るのです。

 

 

 

いずれにせよ、予約優先制という制度を設けた事により1人1人の患者様に安定した施術ができ、安定した結果を提供出来るようになりました。

ご不便をお掛けすることは多々あるとは思いますが、当院はこれからもこの制度で日々の施術に集中したいと思います。

本当に治したい・本当に自分のカラダを大切にしたい。

そう思って通院して頂ける患者様で溢れかえる院にしていきたいですね。