筋肉、揉まれてるなら柔らかくなってますよね??

筋肉、揉まれてるなら柔らかくなってますよね??

2018.03.19

大分市敷戸・鴛野・大分大学そばで交通事故治療・腰痛施術・産後矯正・スポーツによる怪我などで多数の患者様よりご愛顧を賜り今年で8年目を迎える『ゆう接骨院』です。

 

4f43c51e46dd537a4006274a1c1088f0_s.jpg

 

『揉みほぐす』

 

この言葉に違和感を覚えたのは、まだ修行時代の事でした。

当時はまだまだ新米の駆け出しで、一心不乱に患者様のカラダを揉みほぐしていました。

 

親指の力が必要という事で指立て伏せや、お風呂に入って親指がしっかり曲がるようにストレッチをしていたのも今では懐かしい思い出です笑

 

時には、『下手くそ!』と罵倒されたり、『あの先生は下手だから替えて』と陰で言われたりしました。笑

 

皆から上手いと言われている先生のマッサージを受けても自分と何が違うのか?そもそもこれが施術なのか?

 

頭の中に沢山の「?」を抱えながら日々の仕事をこなしていました。

 

 

そもそも、揉むという行為は筋肉をほぐしているのか??

 

 

そう気になって仕方なくなってから患者様を少し違った視点でみてみる事にしました。

 

 

いつも、来られている患者様はこう言います。

 

「俺の肩は固いから、しっかり力入れてやってくれよー!」

 

 

え!?

 

この方毎日来られてるよな??

 

何で毎日来ていて、肩が固いの??

 

毎日揉みほぐしてるなら、柔らかくなってないとおかしくない!?

 

揉んでみると確かに固い。。。

 

それから毎日揉みほぐしてみるが一向に柔らかくならない。

 

自分の揉み方が悪いのではないのか…そう思い他の担当の患者様も時折みてみたりもしましたがやっぱり固い…

 

 

んーーーーーーー。

 

しかも不思議な事に患者様を満足して帰るのです。。。

 

そして次の日にまた痛いと行って来るのです…

 

 

んーーーーーーーーーーーーー。

 

謎だ。。。

 

 

今まで当たり前のように痛い所は揉むものだと考えていたけどそれが間違いなんだと気づいた瞬間でした。。

 

これは自分がしたい施術ではない。。

 

その場は気持ちが良いから患者様は満足して帰るけど、治っているわけではない。。。

 

 

自分はもっと患者様のカラダを良くしたい。。

 

そこからは猛烈に勉強をし、修行をして、今でもまだまだですが人様のカラダを責任もって触らせてもらえるまでにはなったつもりです。。

 

 

もし!

 

あなたの周りに、頻繁に揉みほぐしている方がいるとしたら触ってみて聞いてみて下さい。

 

「どうして毎日揉みほぐしているのに固いの?」と。