コントロールが悪い方必見!!

コントロールが悪い方必見!!

2018.04.02

大分市敷戸・鴛野・大分大学そばで交通事故治療・腰痛施術・産後矯正・スポーツによる怪我などで多数の患者様よりご愛顧を賜り今年で8年目を迎える『ゆう接骨院』です。

 

 

 

 

2300a23b3fc348866d580b360266815c_s.jpg

『ピッチングの時にコントロールが安定しない』

 

 


 

eeb407b1ac56132add51d703649f9129_s.jpg

『ゴルフのコントロールが安定しない』

 


 

 

 

他にもスポーツをやっていく中で、コントロールというものは重要な要素ですよね。

しかし、このコントロールに悩んでいる競技者の方も多いのではないでしょうか。

 

コントロールを良くする為に、フォームの改善をしたり、走り込みをしたり、色々な努力をされていると思います。

 

もちろん競技の中での技術的な練習は必要になります。

 

しかし、競技の中だけで全てを改善させようとしても、どうしても上手く行かない事が多いのです。

 

 

そこで当院からのアドバイスを2つだけさせていただきます。

 

 

 

1.日常生活の姿勢を見直す

e30fe4fc488a0813822dd3bf785a6765_s.jpg

 

日常生活の姿勢は非常に大事です。

例えば、足を組んだり、腕を組んだりする癖のある方はカラダのバランスを崩しています。

いわゆる『歪んでいる』状態です。

その状態で、自分の思ったようにコントロールをしようとしても、どうしても誤差が生じてしまいます。

日頃の姿勢が悪いのに、トレーニングなどでコントロールを向上させようとしても無理があります。

まずは、ご自身の日常生活の姿勢を見直してみましょう。

 

2.生活リズムを一定化する

03995634929accad37584bfb69284a23_s.jpg

 

生活リズムの乱れは、運動器(筋肉や骨)などに少なからず悪い影響を与えてしまいます。

極力同じ生活リズムで規則正しい生活を行う事は、トレーニングの効率を良くしてくれますし、脳から運動器への指令をスムーズのしてくれます。

 

お仕事や習い事などで、帰りが遅かったり、朝が早かったりする方は、そのリズムを一定化する事に努めてみて下さい。

 

何はともあれ、スポーツのパフォーマンスを、スポーツの練習だけで向上させようとしても限界があります。

 

パフォーマンスを向上させたいなら、日常生活を見直すことから始めてみましょう!!