親が歪むと子も歪む。。。

親が歪むと子も歪む。。。

2018.04.14

大分市敷戸・鴛野・大分大学そばで交通事故治療・腰痛施術・産後矯正・スポーツによる怪我などで多数の患者様よりご愛顧を賜り今年で8年目を迎える『ゆう接骨院』です。

 

 

b0ba34bd20ac9e0488687e293ca4cad8_s.jpg

 

この仕事を長年続けてきて、地域の方々にもご愛顧頂き、患者様のご家族の方を紹介して頂くことも多くあるのですが、その時につくづく実感する事があります。

それは…

 

 

「親子のカラダは似る」

 

しかも恐ろしいくらいに笑

体型や顔などのことではないですよ。

 

カラダのバランスのことです。

例えば母親が骨盤のバランスが歪んでいるとします。するとお子さんの骨盤も歪んでいるのです。

しかも同じ方向に。

 

でも冷静に考えればこれは当然なんです。

同じ家で、同じ環境で生活をしていれば、良くも悪くも似てくるのです。

 

 

 

 

 足を組むのは親の責任!? 

 

親子のカラダの歪みが似ているという事は、親子の姿勢が似ているからなんです。

では、なぜ似てくるのか。。。

 

それは、『親の姿勢を子が真似るから』

 

なんです。

 

 

足を組む親を見ると、お子さんも足を組みだします。

そして、その姿勢が当たりまえになってしまいます。

 

他にも、寝ながらスマホを触ったりしている姿をお子さんに見せていると、やがて真似しはじめます。

 

お子さんは、親の姿勢を見ています。そしてその姿勢を真似するのです。

 

要するに、お子さんのカラダのバランスが悪いのは親に責任があるという事です。

 

まずはご自身の姿勢を見直して、お子さんに正しい姿勢を取るように指導していく事が大事なのです。